性行為による淋病とは|有名なフィラリア予防ができるカルドメックを通販で買おう!

有名なフィラリア予防ができるカルドメックを通販で買おう!

性行為による淋病とは

色んな種類の薬

若い人はとくに普段から性行為をする人が多いかもしれませんが、性行為には当然性感染症がつきものです。
たとえばよくいわれているのが「淋病」とよばれるものになります。
ただいまいち淋病のことをあまりよく理解してない人もいるかもしれませんので、ここである程度コンパクトにして淋病を紹介していきましょう。

まず淋病は平均的に大体30%くらいの感染率があるので、性行為をよくする人は常に淋病になるリスクがあります。
色々な感染症のなかでも非常に感染しやすいタイプのものになるので、あなたも注意しておかなければいけません。

主に男性と女性で淋病による症状が異なり、女性の場合はとくに自覚症状が出ないので慢性的に悪化してから気づくパターンもあるのです。
たとえば女性は膣から子宮周辺まで炎症を起こすようになり、悪臭を放つようになります。そのまま気づかずに放置すると子宮外妊娠や妊娠しない体になってしまう可能性があります。

一方男性の場合は、主におしっこをした際に痛みを感じるようになります。
しかもその痛みはかなり激しいので、常におしっこをするたびに地獄だと思うようになるでしょう。
男性は淋病の治療をしなくても治ったりする場合がありますが、次第に菌の繁殖が増えてくる可能性があるので無精子症に陥る危険性があります。

もし淋病が気になるなぁと思う人は、必ず治療するようにしてください。
今は一般的に抗生物質による治療が多いです。
治療期間は人によりますが、長くても2週間くらいで完治できるでしょう。
年々感染者が増えてきているので、あなたももしかしたら淋病になることがあるかもしれません。